スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動報告

CIMG2134.jpg

暑い中での作業となりましたが、皆様大変お疲れ様でした。
蜂に刺される方がおられるなど、アクシデントもありましたが、大きな
怪我もなく無事に作業を終えることができました。
雨に泣かされ、できていなかった場所の下刈りができてよかったです。

次回活動は、9月12日(日)午前10時?午後3時 神津嶽集合作業 
の予定です。追ってご案内いたしますので、よろしくお願いします。 

今日はゆっくりと身体を休めていただき
素晴らしい明日をお迎えください。


image005.jpg
image010.gif
スポンサーサイト

ノカンゾウ

ノカンゾウ

ノカンゾウの花です。昔は普通によく見られた植物だったそうですが
大阪府レッドデータブックでは絶滅危惧種とされています。食用にもなり、天ぷらや酢味噌和えにして食すと甘くて美味しいそうです。
NPO法人みどり大阪さんが、種の保存に取り組んでおられ、神社境内一部を借りて育てています。
その隣には「ヒオウギ」というこれもまた絶滅危惧種を植えておられます。
自然の生態系は、絶妙なバランスの上で成り立っているので、ちょっとでもこのバランスがくるえば、絶滅する種がでてしまうのですね。あっち立てればこっち立たないということもありますし。
できるだけ協力して見守っていきたいと思います。

活動の案内

残暑お見舞い申し上げます

いかがお過ごしでしょうか?
気温37℃と、昨日大阪はこの夏一番の暑さだったそうです。
まだまだ暑い日が続きそうですが、元気をだしていきたいですね。
熱中症には気をつけましょう

日が迫りましたが、活動を行いたいと思います。

【日 時】 8月29日(日)午前9時?12時

【集 合】 午前8時50分 鶏鳴殿前

【内 容】 下刈

【その他】 雨天中止 AM6:55 NHK気象情報
              大阪の午前中降水確率50%以上時



よろしくお願いします。

オガタマ

ogatama-dai.jpg

平成10年に実生を鉢植えして、約3年後地植えしたオガタマの樹。
樹高約8m、樹幹直径12cmです。

ogatama-syou.jpg

オガタマの実生。こんなにちっちゃかったんです。
実生は数センチ、単純にざっと100数十倍に成長しました。
樹ってすごいですね。

ちなみに下写真、このオガタマは明治の時に植えられ約110年が経ちます。

CIMG0002.jpg

生物の成長を見るのは楽しい事です。


オガタマ(小賀玉)

モクレン科の植物。神社やお寺でよく見られますが
神様の依り代(招霊:オギタマ)と考えられていた
ことから「オガタマ」と呼ばれるようになったそう
です。
白くて小ぶりの花は、甘い香りがし香料として使わ
れ、実は秋に熟し淡いピンク色となり樹を彩ります
巫女さんが神楽を舞うときに使う鈴のかたちは、こ
のオガタマの実が原型となっています。
実は鳥の大好物です。特にカラスはすごい群で食し
にやってきます。

プロフィール

jimukyoku

Author:jimukyoku
hiraoka森の管理人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。