スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姥ヶ池竣工式

本日、お天気にも恵まれ素晴らしい晴天のもと、ご来賓
を始め多くの方々のご参列をいただき、姥ヶ池の竣工式
を、滞りなく執りおさめることができました。

0227姥ヶ池竣工祭1

0227姥ヶ池竣工祭2

姥ヶ池竣工式しおり表紙
姥ヶ池竣工式しおり内側
「姥ヶ池竣工式のしおり」は、クリックして
いただきますと拡大されます。


3部構成で式典を行いました。1部は「竣工祭」です。
枚岡神社奉仕によります祭典が行われ、無事に竣工
できました事に感謝の祈りが神様に捧げられました。
もともと姥ヶ池は「照沢池」と呼ばれていましたが
約600年前に悲しい出来事があり、その物語に因
んだ名前がつけられ今日にいたりました。しかし、
伝説の姥が火は、貞享年間(1684?1687)の頃にお
さまっていたそうです。今日、美しく生まれ変った
姥ヶ池での祭典をみて思いました、当時の老婆の無
念も、悩まされた村人の思いも、それぞれが清々し
く透き通った池の水のごとくに、晴れ晴れしく和ん
だのかな?と感じました。

2部として「記念植樹・除幕式」を行い、記念植樹
では、出雲井子供育成会並び東豊浦子供会の子供達
10数名と、枚岡神社宮司さん・東大阪市長さん・
ひらおかの森を守る会副会長さんとが世代を交えて
サカキとツバキの苗木を植樹してくださいました。
参加してくれたこども達が大人になった頃、今日の
出来事を思い出してくれたり、この事を後世へ語り
継いでいってくれれば幸いに思います。

会場を移し、第3部記念式典を行いました。
副会長より挨拶、今回事業担当いただいた福間氏
から工事の経過報告、工事に当っていただいた
サンエス建設株式会社様へ感謝状と記念品の贈呈
ご来賓のご紹介、枚岡神社宮司中東弘様・東大阪
市長野田義和様、東大阪市議会議長横山純児様よ
り、ご祝辞をいただき式典がお開きとなりました。

今回の事業は、東大阪市のまちつくり活動支援助成
事業、また積水ハウス株式会社の支援事業の助成を
受けて完成することができました。それ以外にも多
くの関係者の方々のご支援を賜り成せた事業であり
本当に感謝に堪えない次第です。これからも、この
姥ヶ池の維持管理をひらおかの森を守る会が行って
いきます。より一層人々に潤いと癒しを与えてくれ
る池となるよう努めていきたいと思います。ご支援
ご協力賜りますようよろしくお願いいたします。


会員の皆さん、連日お世話になり有難うございまし
た。これに懲りませず今後とも宜しお願いします。

どうも疲れさまでした?!!
スポンサーサイト

工事ほぼ完了

石碑と看板が設置され、池の水も澄み渡って実に美しく
工事がほぼ完了となりました。

0224姥ヶ池2

0224姥ヶ池1

誠心誠意工事にあたってくださった、サンエス建設?の皆さん
です。写真のピントがあってなくて申し訳ないです…が、本当
に有難うございました。想像以上に美しく整備され皆さん
驚かれます。27日竣工式なんとかお天気に恵まれますよう
祈るばかりです。

工事はいよいよ大詰

いよいよ姥ヶ池整備工事も大詰をむかえています。
本日は、一番外側の石柵設置工事が完了しました。

0222姥ヶ池2

0222姥ヶ池1

今後は、石碑や説明案内看板等の設置が施され、いよいよ
次の日曜日には竣工式が行われます。その準備に大忙しと
行ったところでしょうか。しかし、どんどん綺麗になって
いくので、とてもとても楽しいかぎりです。工事をしてい
ただいています、サンエス建設?をはじめ、ご協力いただ
ております皆様に、ただただ感謝するばかりです。

0222姥ヶ池3

「姥ヶ池」工事順調

0215姥ヶ池1


サンエス建設?さんによる整備工事が着々と進められています。
池の石積工は完了し、池周辺の整備が行われています。
今後の工事内容としては、まず道沿いに石柵が設置され
る予定です。池の西側土手に生垣を作る予定で、サカキ
(1.2m)50本を用意し、地元子供会の子供たちに記念
植樹してもらいます。また、石柵入り口付近にツバキ3
本記念植樹をする予定です。
現在、ポンプで地下水を汲み上げ池に入れています。先
ほどその様子を見に行きました。すると、水面にとても
美しいお月さんが浮んでいました。情緒ありますよ?


0214姥ヶ池
先日降った雪の中の「姥ヶ池」です。

活動案内

今後の活動案内をいたします。

平成23年2月26日(土)午後1時半? 
「姥ヶ池」竣工式諸準備作業 テント設営他

平成23年2月27日(日)午後1時
「姥ヶ池」竣工式 主催:ひらおかの森を守る会
竣工祭・記念植樹並び除幕式・記念式典
午後3時半頃まで

平成23年3月6日(日)午前9時?午後3時

大阪府生駒山系花屏風助成事業として活動
ヤマザクラ植樹他

の予定です。ご参加くださいますようご案内
申し上げます。


本日の姥ヶ池(工事休み)

0211姥ヶ池1


0211姥ヶ池2








姥ヶ池工事進行状況

あともう少しで石積工が完了しそうです。周辺の整備も
同時進行で行われています。

0208姥ヶ池1


0208姥ヶ池2


0208姥ヶ池5


0208姥ヶ池4


0208姥ヶ池3

今も着々と工事が行われています。


境内森林では、この冬の時期でもいろいろな「菌類」を
見ることができます。菌類の活動により、森の調和が保た
れています。

0206菌3

0206菌2

0206菌1

0206菌4

大事にしなければならないありがたい存在です。

本日も「姥ヶ池」工事の様子

本日、立春と納得できる良いお天気でした。
着々と姥ヶ池整備工事が進められています。

0204姥ヶ池2

0204姥ヶ池3

勾玉の形をした池になる予定です。勾玉の南半分の石積
工事がほぼ終わろうとしているところでしょうか。
真ん中の、築山部分石積工から北側へと進められていく
様です。


0204姥ヶ池4

主たる水脈の山側の先に祀られた祠。


0204姥ヶ池雨乞い石

その下辺りから出てきた巨石です。重機ではビクとも
しないそうです。
姥ヶ池には、様々な言い伝えがありまして、先日地元
ご老人から聞いた話によりますと、このご老人の祖父
が「池には雨乞い磐と称される巨石があり、旱魃で本当
に困った時は、この石をひっくり返せば雨が降るという
言い伝えがある。」とおっしゃっていたそうです。しか
し、村人全員あつめてもひっくり返せるような石ではな
く、驚くほどの巨石であったとのことです。
案外この石がそうなのかもしれません。。。

プロフィール

jimukyoku

Author:jimukyoku
hiraoka森の管理人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。