スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姥ヶ池竣工式

本日、お天気にも恵まれ素晴らしい晴天のもと、ご来賓
を始め多くの方々のご参列をいただき、姥ヶ池の竣工式
を、滞りなく執りおさめることができました。

0227姥ヶ池竣工祭1

0227姥ヶ池竣工祭2

姥ヶ池竣工式しおり表紙
姥ヶ池竣工式しおり内側
「姥ヶ池竣工式のしおり」は、クリックして
いただきますと拡大されます。


3部構成で式典を行いました。1部は「竣工祭」です。
枚岡神社奉仕によります祭典が行われ、無事に竣工
できました事に感謝の祈りが神様に捧げられました。
もともと姥ヶ池は「照沢池」と呼ばれていましたが
約600年前に悲しい出来事があり、その物語に因
んだ名前がつけられ今日にいたりました。しかし、
伝説の姥が火は、貞享年間(1684?1687)の頃にお
さまっていたそうです。今日、美しく生まれ変った
姥ヶ池での祭典をみて思いました、当時の老婆の無
念も、悩まされた村人の思いも、それぞれが清々し
く透き通った池の水のごとくに、晴れ晴れしく和ん
だのかな?と感じました。

2部として「記念植樹・除幕式」を行い、記念植樹
では、出雲井子供育成会並び東豊浦子供会の子供達
10数名と、枚岡神社宮司さん・東大阪市長さん・
ひらおかの森を守る会副会長さんとが世代を交えて
サカキとツバキの苗木を植樹してくださいました。
参加してくれたこども達が大人になった頃、今日の
出来事を思い出してくれたり、この事を後世へ語り
継いでいってくれれば幸いに思います。

会場を移し、第3部記念式典を行いました。
副会長より挨拶、今回事業担当いただいた福間氏
から工事の経過報告、工事に当っていただいた
サンエス建設株式会社様へ感謝状と記念品の贈呈
ご来賓のご紹介、枚岡神社宮司中東弘様・東大阪
市長野田義和様、東大阪市議会議長横山純児様よ
り、ご祝辞をいただき式典がお開きとなりました。

今回の事業は、東大阪市のまちつくり活動支援助成
事業、また積水ハウス株式会社の支援事業の助成を
受けて完成することができました。それ以外にも多
くの関係者の方々のご支援を賜り成せた事業であり
本当に感謝に堪えない次第です。これからも、この
姥ヶ池の維持管理をひらおかの森を守る会が行って
いきます。より一層人々に潤いと癒しを与えてくれ
る池となるよう努めていきたいと思います。ご支援
ご協力賜りますようよろしくお願いいたします。


会員の皆さん、連日お世話になり有難うございまし
た。これに懲りませず今後とも宜しお願いします。

どうも疲れさまでした?!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

jimukyoku

Author:jimukyoku
hiraoka森の管理人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。