スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月10日活動

平成25年8月10日(土)午前9時~午後3時まで活動を行いました。参加者は15名で、作業内容は、倒木(ケヤキ)処理の続きです。

250810-1.gif
作業前のご挨拶。

250810-2.gif

250810-3.gif

250810-4.gif

250810-6.gif

250810-7.gif

250810-10.gif

二班に分かれての作業。一班は池の中に残っている幹枝をチェーンブロックを使って引き上げる作業と、近くにあった立枯れ木の伐採を行いました。。
もう一班は、トラックでの搬出作業にあたりました。

250810-5.gif

250810-9.gif

250810-8.gif

250810-12.gif

250810-14.gif

250810-15.gif

250810-17.gif

お蔭さまで、お大きな株以外、処理した材はほぼ撤去できました。

250810-16.gif

次週もう一度、周辺にある立枯れした木の伐採や、清掃作業を行って仕上げたいと思います。
そして、出来る限りの処置を施してこのケヤキが甦生してくれる事を望んでいます。
参加者の皆様、大変暑い中での作業お疲れ様でした。

8月3日活動

8月3日(土)午前9時~午後3時まで活動を行いました。

250804-1.gif

参加者は、午前中12名、午後12名の延14名で、先だって倒れたケヤキの倒木処理を行いました。

250804-2.gif

250804-3.gif

過去に落雷した形跡があり、樹皮を再生しきれない部分が広くてそこが水によって腐ってしまい、自身の枝葉の重みに耐え切れなくなったのでしょうか、地上約10mのところで折れてしまいました。年輪を数えると樹齢150年以上と思われます。樹勢が良かっただけにとても残念ですが、処理作業に励みつつ弔いたいとおもいました。

250804-4.gif

250804-5.gif

250804-6.gif

折れかけた部分をワイヤー、ロープでつなぎ固定して先の枝葉から処理していきました。

250804-7.gif

250804-8.gif

250804-9.gif

250804-10.gif

250804-12.gif

250804-113.gif

見た目よりもかなりの重量です。なかなか上がりません。。。

250804-14.gif

250804-15.gif

お疲れ様でした。大変危険の伴う作業でしたが、協力して安全第一で無事にこの日の作業を終了できました。ありがとうございました。
処理作業がのこりましたので、次回8月10日(土)午前9時~活動を行います。気を抜かず安全第一で作業に臨みたいと思いますので、ご協力よろしくお願いいたします。

活動報告

去る6月16日(日)午前中に活動を行いました。
250709-4.gif

250709-3.gif

250709-1.gif
苗場とその周辺の草刈を行いました。


その後、7月28日(日)午前中にも活動を行いました。

250728-1.gif
作業前の参拝。

250728-2.gif

250728-3.gif

250728-7.gif

250728-8.gif

250728-15.gif


250728-9.gif

草刈と姥が池の清掃作業を行いました。

250728-10.gif


250728-11.gif
姥が池に住むカエルとカメ。びっくりしたことでしょう。

250728-12.gif

250728-14.gif
また、参道広場のヤマモモがもっと元気になってもらえるよう、敷石の目地に穴を開けていただきました。石の厚さが5センチとその下の基礎が15センチありますので、直経約1センチ深さ20数センチの穴を20箇所けて、水と空気が浸透できるようにしました。細根が活性化してくれることをねがいます。

そして、7月29日(月)午後4時過ぎ、「バキっバリバリバリー」という大きな音がしたので、その方向にむかいますと
250730-1.gif

250730-2.gif

姥が池東側の大きなケヤキが倒れていて姥が池半分が埋れていました。倒れたのは大変残念ですが、不幸中の幸い活動中でなくて良かったとおもいました。
この倒れたケヤキを処理するため、8月3日(土)午前8時50分から活動を行います。

国土交通省より感謝状

先般、5月18日(土)に三重県紀北町熊野灘臨海公園で行われました、第24回全国「みどりの愛護」のつどい式典におきまして、国土交通省より感謝状が贈られるという栄誉に浴することができました。これまでの「ひらおかの森を守る会」活動が認められたわけですが、これも偏に携わっていただいた全ての方々、関係各位の皆様方のお蔭によることと心から感謝申し上げます。

250530-8.gif


250518-3.gif


植樹式では、会長が大阪代表として植樹いたしました。

250530-9.gif

250530-11.gif

式典は皇太子さま御臨席のもと行われました。
ほんの少しずつでも、この日本の素晴らしい自然を守る活動ができることを幸せに思います。

次回の活動は、6月16日(午前中の予定です。後日案内いたしますのでよろしくお願いいたします。

活動並び総会開催

去る、平成25年4月28日()の午前中に活動を行いました。

250428-1.gif

午前8時50分鶏鳴殿西側に集合し、会長挨拶の後、御神前に活動を行う奉告の参拝をします。

250428-2.gif

250428-3.gif

250428-4.gif

250428-5.gif

過去に植樹したところの調査や草刈、姥が池の清掃などを行いました。好天に恵まれ、目に鮮やかな新緑に包まれ、キビタキやツツドリをはじめ色々な野鳥の囀りを聞きながらの作業で大変気持ちのよい汗を流すことができました。

250428-6.gif

作業終了後、鶏鳴殿大広間で昼食をいただき午後1時より平成25年度の総会を開催いたしました。平成24年度の活動報告並びに決算報告、平成25年度活動予定案、予算案が承認されました。
その他報告事項では、当会の活動が認められ国土交通省より感謝状がいただける運びとなった経緯を報告しました。
来る、5月18日(土)に三重県紀北町の熊野臨海公園で開催されます、第24回「みどり愛護のつどい」にご招待いただきました。皇太子さま御臨席のもと約800名が全国から集い式典が行われます。その中の植樹式では大阪代表で会長が植樹に参加する予定です。本当に光栄で喜ばしいことです。これからもコツコツと活動を続けられるよう努力していきたいと思います。
ご参加有難うございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。